2008年07月08日

P2P地震情報 Beta3(Rev12) の配信を開始

 P2P地震情報 Beta3(Rev12) の配信を開始しました。「アップデートチェック」により更新が可能です。

  • データの伝達部分に含まれていた余計なウェイト(遅延処理)を削除しました。
  • 緊急地震速報 配信試験(オープンβ)の設定手順を繰り返すと、項目が重複する・エラー 340が発生する不具合を修正しました。

 遅延処理の削除により、データ伝達に掛かる時間が短くなるほか、本ソフトウェアの応答性も改善されます。接続数が多ければ多いほど劇的な効果があります。

 全ピアが Beta3(Rev12) へ移行した場合、データ伝達に掛かる時間が約半分(1000〜1500ms)になると見込んでいます。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:
Webサイト:
コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/102419303