2008年07月28日

PRCP情報共有プラグイン 夏真っ盛り! 雑談ほどほどキャンペーンの実施について

 PRCP情報共有プラグインの目的外使用が多発している状況を鑑み、一定の条件を満たす場合に発言を制限する「PRCP情報共有プラグイン 夏真っ盛り! 雑談ほどほどキャンペーン」を実施いたします。

 このキャンペーンは、次の条件に該当する場合において、翌日の発言権限割り当てを拒否するものです。

  1. 雑談チャンネルの発言数合計が 300/日 以上で
  2. あなたの雑談チャンネルでの発言数が (発言数合計 ^ 0.5)/日 を上回る場合

 ※08/01 条件をより厳しく設定しました。
 ※08/29 キャンペーンは終了しました。


 PRCP情報共有プラグインは、P2P地震情報で不足する情報を補完する目的で制作・配布しております。例えば、「地震発生時の揺れの大きさ、状況」「津波予報の詳細」「その他関連情報、ニュース」といった情報です。情報の重要性を考慮し、情報の改ざんや異常を検出可能な署名システムを使用し、信頼性を高めています。

 しかし、今日では目的外使用が目立ちます。全発言に対する雑談の割合は 約94% と非常に多く、 雑談の約50% が たった1%のユーザ によって発言されているなど、著しい「チャンネルの私物化」傾向が見られます。

 このような目的外使用・チャンネルの私物化は、署名システムの処理量やネットワーク通信量を不必要に増加させるなど、他ユーザ様への迷惑となります。ご遠慮いただきますようお願いします。

 制限の実施は大変残念ですが、私には「雑談の場所」を提供できる余力が残っておりません。雑談チャンネル ユーザの自主的な判断・行動を期待いたします。

この記事へのコメント
非常にまっとうな試みだと思います。
とりあえずこのキャンペーンでどのくらい雑談の私物化が減るのか確かめるのは良い方法だと考えます。
学生は夏休みですので9月ぐらいまで試行するのもちょうど良い機会ではないかと思います。
結果を見て今後どのようにするか判断するのがよいでしょう。
Posted by 神奈川西部 at 2008/07/28 20:45
これは面白いキャンペーンですね!28日は開始前
でしたが、抑制効果で発言数が減ったみたいです。
Posted by 埼玉南部 at 2008/07/29 01:03
提案ですが、ツールの「雑談」表記を変えたらいいんじゃないでしょうか。
どう変えるかは…いいのが浮かばないんですが…
例えば「詳細・関連情報」みたいな。

ほどほどっていうと、ほどほどのつもりで話していたところを注意されて気分が悪くなってしまったりするんで(さっきの自分)この際きっちり分けませんか?
Posted by 神奈川東部 at 2008/07/30 21:46
開発お疲れ様です。

私自身、プラグインの方で雑談をしていた身です。深く後悔をしております。

本キャンペーンは、非常に残念でした。自分なりに考えプラグインを利用しておりましたが、それでもだめなようですね。

自主性にまかせるとあるように、要は各自のマナー的な問題なのですね。今日もプラグインの方でルール的な取り決めが話し合われているようですが、残念です。私はP2P地震情報で繋がっている人々が身近な友人のように感じるので、少々の雑談はよいと感じます。まぁその少々が問題なのでしょうけど・・・

>>私には「雑談の場所」を提供できる余力が残っておりません
と、たくや様がおっしゃるように、それを受け止め、さきほどプラグインをアンインストール致しました。

プラグインが、開発等を援助する意見交換のできるすばらしい場になりましたら、ご報告くださいませ。そのときを楽しみに待っております。

それでは、開発がんばってくださいませ。

以上
Posted by 神奈川東部 at 2008/08/01 02:13
雑談ていうネーミングが悪いんじゃない?
雑談だと何でも話題ありな感じがする
Posted by at 2008/08/01 18:04
「その他」みたいな感じでいいんじゃない。
雑談言うと、何でもありになるからね。
あと、おつかれとか、
落ちますとかわざわざ言わなくいていいと思う。
Posted by 東京都 at 2008/08/01 20:46
・・皆様も後悔されている方が多いようです。簡単なチャットと考えられなくもないです。そういう雰囲気に飲み込まれやすいことも事実です。
 本投稿欄にもあるとおり、アンインストールされた方は多いはず。また、余りに多い雑談に辟易されて、機能を使っておられない人もいると思います。それぞれの気持ちは理解できますが、やや過剰反応と言えなくもないです。これも正しい姿勢とは言えないと思います。反省は反省として、今後の利用の仕方に生かしていけばいいはず。
 作者のたくや様の仰っておられるように、「地震発生時の揺れの大きさ、状況」「津波予報の詳細」「その他関連情報、ニュース」といった情報発信を求めておられるわけです。
 被災された場合や、揺れを感じたとき、発信とPRCP情報共有プラグインでの発言・・・こうした場合に、この利用者の情報を共有できることは素晴らしいことですが、その情報も我々参加者によって作られているのです。PRCP情報共有プラグインという優れたツールがあるわけですから、正しい使い方をすれば、今まで以上に情報を的確に捉えることが出来ます。それは個人個人の情報発信で実現されていることに留意していただけたら、と思います。
 今後も更なる発展を!!!!
Posted by Sparky at 2008/08/04 20:38
開発お疲れ様です。

今回のキャンペーンを見てふと考えたのは、キャンペーン終了後も今回ほど厳しくしなくとも常時ある程度規制をかけるシステムは付けておいたほうが良いのでは、ということです。
今後も利用者は増えていくでしょうし、規制をといた瞬間に行き過ぎた雑談をする方も出てくると思います。あるいは荒らしが現れるかもしれませんが、どっちにしろある程度発現を抑えることは重要な情報を守るためにも必要なことだと思うので、サーバーと管理者様に余力がございましたらぜひ残しておいて欲しいのです。

まぁ、このキャンペーンが終了せずに続く可能性もあるかと思いますが…


以上、乱文お許しください。
Posted by Himux at 2008/08/08 02:50
雑談の表示をかえるのもいいと思うんですが

地震に関係のあるちょっとした情報
例えば
「防災道具でいいものとかないですか?」
とか
「非難する時に持っていった方がいいものってありますか?」

等の質問でちょっと気になることをほどほどに質問するぐらいのことなら必要だと思います

グーグルで調べれば早いかもしれないですが
「他の人はこういうものを買ってるんだ」とか「こういうことをしてるんだ」とかそういうのも必要だと私は思います


イミフすぎてすいません
Posted by tokyo at 2008/08/11 22:52
コメントを書く
お名前:
Webサイト:
コメント:

この記事へのトラックバック