2008年11月24日

P2P地震情報サーバは軽い、周辺サービスが重い

 メインサーバのシステム更新のためにバックアップサーバに交換したので、「低スペックマシンでP2P地震情報サーバはきちんと動くのか?」ということで。

 

  • EEW_Detector: 緊急地震速報 配信試験(オープンβ)の音声解析。けっこう重たい。
  • P2PQ_Server: P2P地震情報サーバ。たったの5%。
  • PRCP_Server: PRCP情報共有プラグインサーバ。単機能なのにP2P地震情報サーバなみ。
  • Processor Time: CPU使用率全体。たぶん、Webサーバの処理とかが結構あるんじゃないかと思います。
結論
 重たいのは周辺サービス。P2P地震情報サーバは軽い。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:
Webサイト:
コメント:

この記事へのトラックバック