2008年11月30日

地震マップ、今日の地震 for iPhone - 地震感知情報APIを使ったサービス

 EPSP(partA) 地震感知情報APIは公開しただけじゃなくて、使われているんだぞー、ということで2つご紹介。

地震マップを作ってみたよ - PHP,MySQL,Flexな日々+イラストとか

 PHP×Flex×Googleマップ×地震感知情報API のコラボレーションです。百聞は一見にしかず、とりあえず開いてみたほうが早いです。Googleマップ上で震源地を示してくれるのはもちろんですが、個人的にはグラフが出てくるあたりが「なるほどなぁ」と思いました。

今日の地震 for iPhone

 iPhone×Googleマップ×地震感知情報API という組み合わせで、今日・昨日の地震情報を確認出来るiPhoneアプリケーションです。iPhoneを持っていないので「使ってみた!」とか出来ないのですが、シンプルで使いたいときにすぐ使える感じが良いですね。

というわけで

 地震感知情報APIなのに、地震情報APIとして使われているのでした。ちゃんちゃん。

 …というのは冗談で、もちろんそういう使い方もおっけーです。きっと地震感知情報が使いにくい形(1件ずつの発信データ)で流れているのが問題ですね。フィルタ・集計済みのデータを流せば使ってくれるに違いない。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:
Webサイト:
コメント:

この記事へのトラックバック