2004年12月08日

近畿の地殻に異変 岩盤のひずみ顕著(asahi.com)

 朝日新聞の7日夕刊に、「近畿の地殻に異変 岩盤のひずみ顕著 4カ所で京大観測」という記事がありました。
地殻変動を調べるために京都大防災研究所地震予知研究センターが置く近畿地方の観測所4カ所で、岩盤の「ひずみ」などに1年半余り、異変が続いている。岩盤が南北に縮むひずみが顕著で、95年1月の兵庫県南部地震(阪神大震災)の前にも同じような異変があったという。


 まだ「地震発生間近」と決まったわけじゃないし、余計な不安を煽っても無意味なだけですが、兵庫県南東部在住なのでちょっぴり心配。
この記事へのコメント
この記事へのトラックバック