2006年08月12日

「P2P地震情報 for Peer」 Beta 3 / Revision 1000 リリース

 P2P地震情報 for Peerの新しいバージョン Beta 3 / Revision 1000 をリリースしました。新機能や修正点は「ダウンロード」をご覧いただくとして、気になっていると思わしき箇所を中心にちょこちょこ説明しておきたいと思います。

「〜〜への接続が失敗」と表示される
 分散サーバーのうち、いくつかの接続に失敗することがあります。これは、単純にまだすべてのサーバーが稼動していないためです。他の分散サーバーへ接続を試みるため、動作に支障はありません。

「サーバーが古く互換性がありません」と表示される
 分散サーバーの1つ「p2pquake.ddo.jp(たくや運営)」が、Beta 3への移行期間が終了する8月19日までBeta 2で稼動しているためです。Beta 3で稼動している他の分散サーバーへ接続を試みるため、動作に支障はありません。

鍵が割り当てられないことがある
 セキュリティ上の理由から、鍵の割り当てには制限があります。鍵が割り当てられない間、簡易掲示板・地震感知情報の発信は可能ですが、他ピアには伝わらない(署名検証時に無効として破棄される)ことがあります。

「サーバーと正常に通信出来ませんでした」と表示される
 サーバーとの接続に何らかの問題が発生しているか、当ソフトウェアの不具合の可能性があります。

 なお、「アップデートチェック」にて地震情報再表示が選択出来ない不具合を修正したRevision 1001を配布しておりますので、必要であればご利用ください。また、何か疑問や質問などがありましたら、コメント欄・掲示板・メールなどへどうぞ。
この記事へのコメント
この記事へのトラックバック