2007年08月19日

次リビジョンについて

 お久しぶりです。次リビジョンの実装はすべて終了し、現在動作チェック段階に入っています。このまま問題がなければ1週間後を目安にリリースする予定です。

 ただし、安定性が確保出来ないため「地震情報の地図表示の一新(新しい地震情報地図システム)」については次リビジョンでの実装は見送りとさせていただきます。

・地震感知情報の新しい判定基準を採用します。信頼性と表示率のバランスを4段階で簡単に調整出来るようにしました。
・接続に失敗しても、自動でリトライするようになります。
・初期設定ウィザードを搭載し、スタートアップへの登録にも対応します。
・津波予報の解除時、音を鳴らすかどうか設定出来るようになります。
・簡易掲示板のスクロールを停止出来ます。
・タスクトレイから「地震情報再表示」を選択出来ます。
・掲示板のID表示がコロコロ変わる不具合を修正します。
・発信した地震感知情報が2回カウントされる不具合を修正します。
・このほか、細かな修正

 地震感知情報の新しい判定基準は、初期設定で「表示されれば、99%以上の確率で地震が発生したと考えてよい」という値に設定しています。面倒なことは考えずに初期設定で放っておくのがベストです。

 プラグイン仕様書もあわせて公開予定です。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:
Webサイト:
コメント:

この記事へのトラックバック