2007年10月21日

「地震感知情報リプレイ」を更新 - 開発中の新表示方法をお試しいただけます

 過去の地震感知情報をサーバーから取得し、お使いのコンピュータ上で再現することができる「地震感知情報リプレイ(UserQuake_Replay)」を更新しました。

 071021_uqreplay.png
 UQReplay.exe(276KB/実行ファイルそのまま)

 本バージョン(rev2)では、「初期段階で報告のあった地域と離れすぎている地震感知情報を灰色表示」「周辺の地震感知情報の数を考慮して塗りわけ」などの開発中機能(新表示)を実装し、より信頼性の高い地震感知情報の表示を一足早くお試しいただくことができます。
 また、キャッシュ処理の不具合により最新の地震感知情報が取得できない等の問題を修正しました(※バージョンアップする場合、logフォルダのファイルをすべて削除することを推奨します)。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:
Webサイト:
コメント:

この記事へのトラックバック