2008年05月11日

P2P地震情報 Beta3(Rev10) の配信を開始

 P2P地震情報 Beta3(Rev10) の配信を開始しました。「アップデートチェック」により更新が可能です。

 情報が短時間に集中した場合、 TCP(TCP/IPスタック) 実装により遅延が発生する問題に対処しました。

 地震感知情報などのうち、約8〜20%は TCP 実装により遅延して伝達されています。これに対処した本バージョンが普及することで、データの伝達時間はおよそ1割短縮されるものと見込んでいます。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:
Webサイト:
コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/96306150